尾村としなりは「くらしと命を守る議席」として、県民のみなさんの願いを実現するべく、政策として 5 つの柱を掲げ日々活動を行っております。

1. 医療・介護の負担軽減、福祉の充実

  • 高い国民健康保険料の引き下げ
  • 福祉医療の 1 割負担撤回
  • 介護保険に県独自の負担軽減策を
  • 障害者自立支援法の応益負担に反対



2. 税金のムダづかいをやめさせます

  • 城下町を壊す大手前通りの拡幅事業は中止
    (総事業費 140 億円)
  • 需要予測を誤った斐伊川水道事業の見直し
    (総事業費 442 億円)



3. 県民の命と安全を守ります

  • プルトニウムを燃やすプルサーマル中止
  • 県独自で活断層調査を実施
  • 馬潟ダイオキシン問題の解決



4. 子育て支援と教育の充実

  • 小学校卒業まで医療費を無料に
  • 小中学校の 30 人学級拡大



5. 安定的雇用と仕事の確保

  • 地元が潤う生活密着型の公共事業に
  • 中小業者の助成拡大
  • 若者の雇用拡大
  • 宍道湖・中海漁業の再生
  • 農業支援

尾村としなりの政策 プロフィール 1962 年大田市生まれ。
1985 年北九州市立大学法学部政治学科卒業後、松江民主商工会に就職。
島根県商工団体連合会事務局長、消費税廃止県各界連絡会事務局長、日産生命被害者の会事務局長など歴任。

ホームに戻る
Copyright © Toshinari OMURA. All Rights Reserved.