前に戻る

活動情報

910 件中 681 ~ 690 件を表示
1 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 91

全原発停止 「原発ゼロの社会を子どもたちに」と訴え

2012-05-05 この記事を印刷
 北海道電力・泊原発3号機が定期検査に入り、国内に50基ある原発がすべて停止した「こどもの日」の5日、日本共産党島根県委員会は街頭宣伝に取り組みました。
 尾村県議は、片寄松江市議、石飛育久県国民運動責任者らと原発が立地する鹿島町などで訴えました。
 尾村県議は、今年1月に実施した福島原発の視察を報告。「福島では除染が遅れ、子どもたちは屋外活動の時間制限が設定されている。子どもたちの幸せと健康を奪った原発をなくそう」と呼びかけました。

憲法記念日に街頭から訴え

2012-05-03 この記事を印刷
 65回目の憲法記念日の5月3日、市内で街頭宣伝を行いました。尾村利成県議、片寄直行、飯塚悌子の両市議が訴えました。
 尾村県議は、野田内閣が企てる「税と社会保障の一体改革」は、消費税を引き上げる一方で、医療・年金・介護などを切り捨てるものと批判。憲法第25条には、「国は社会福祉、社会保障の向上、増進に努めなければならない」と規定されているとし、国は社会福祉を充実するために社会的使命を果たすべきだと強調しました。

青年の雇用問題でジョブカフェしまねと懇談

2012-04-16 この記事を印刷
 中国ブロック青年キャラバンは、ふるさと島根定住財団「ジョブカフェしまね」を訪れ、青年の雇用問題について懇談しました。
 石村智子衆院中国ブロック比例、吉儀けい子同島根1区候補、尾村利成、萬代弘美の両県議が参加しました。
 懇談では、藤原義光理事長やジョブカフェ事業課長らが応対しました。
 尾村県議は「青年の2人に1人しか正社員になれない。正社員が当たり前の社会にしなければならない」と発言し、藤原理事長は「若者が就職できるように企業からの求人情報をしっかり情報提供し、県内定住につなげていきたい」と語りました。

中国ブロック青年キャラバンが島根入り

2012-04-15 この記事を印刷
 日本共産党の中国ブロック青年キャラバンは15日に島根県・松江市入りし、島根大学周辺やJR松江駅前などで訴えました。
 石村智子衆院中国ブロック比例、吉儀けい子同島根1区、向瀬慎一同島根2区候補、尾村利成県議、片寄直行市議が参加しました。7人の青年後援会員がリレートークしました。
 JR松江駅前では、溝口善兵衛知事あての「原発ゼロ!自然エネルギーの転換を求める」署名を呼びかけました。

消費税増税反対の宣伝署名行動に参加

2012-03-26 この記事を印刷
 野田内閣が消費税増税法案を国会に提出しようとしている中、消費税廃止各界連絡会は、JR松江駅前で「消費税増税許さない」宣伝・署名行動を行いました。
 日本共産党県議団が参加し、「景気も財政も悪化させ、復興に大打撃となる消費税増税は行うべきでない」と訴え、署名への協力を呼びかけました。

県庁前で 2 月議会報告宣伝

2012-03-19 この記事を印刷
 3月16日(金)に閉会した2月県議会の議会報告宣伝を県庁前ロータリーで行いました。吉儀敬子衆院島根1区候補、萬代弘美県議らが参加しました。
 尾村県議は、一般質問で取り上げた野田内閣の消費税増税方針についての論戦を紹介し、「消費税が増税された場合、中小企業の7割が価格に転嫁できないと答えている。また、課税事業者の20%(5人に1人)が消費税を滞納しており、このような欠陥税制の増税は行うべきではない」と強調、消費税の増税の中止を訴えました。
 ドライバーや歩行者のみなさんから、手を振っての声援がありました。

重税反対全国統一行動島根県中央集会に参加

2012-03-13 この記事を印刷

 第43回3.13重税反対全国統一行動島根中央集会が開催され、中小業者、農家、年金者のみなさんなど約150人が参加しました。
 集会では、吉儀敬子衆院島根1区候補が連帯の挨拶を行い、尾村県議、片寄直行市議が来賓として参加しました。
 

東日本大震災から 1 年を経ての街頭宣伝

2012-03-11 この記事を印刷

 日本共産党は、東日本大震災・福島原発事故から1年を経ての街頭宣伝を行いました。
 石村智子衆院中国ブロック候補、吉儀敬子衆院島根1区候補、片寄直行松江市議、尾村利成、萬代弘美の両県議らが参加しました。
 尾村県議は、震災で犠牲になられた方や関係者のみなさんに哀悼の意を表し、「野田内閣がすすめている消費税増税は復興に逆行し、生活再建に障害を持ち込むもの」と批判しました。
 日本共産党は引き続き、「消費税増税ノー」「原発ゼロの島根」をめざし、頑張ります。

衆院島根 2 区候補に向瀬慎一氏を擁立

2012-03-08 この記事を印刷
 日本共産党島根県委員会は、県庁で記者会見を行い、次期衆院選島根2区候補に向瀬慎一(41)=党公認=を擁立すると発表しました。
 記者会見には、中林隆県委員長、尾村県議らが同席しました。
 向瀬候補は、自身が暮らす中山間地域が疲弊している姿に胸が痛む思いなど語り、「地域を守るためにも、消費税の増税反対、TPP参加阻止、島根原発の廃炉、社会保障の充実のために頑張りたい」と決意表明しました。
 日本共産党は、すでに立候補を表明した吉儀敬子島根1区候補、石村智子比例候補、そして、向瀬慎一島根2区候補とともに「原発ゼロ、消費税増税・社会保障改悪ノー、TPP参加反対」の立場で全力を尽くす決意です。

2 月定例県議会で尾村県議が一般質問

2012-02-29 この記事を印刷

 尾村県議は、1.知事の政治姿勢について、2.原発・避難計画について、3.人権・同和問題について、4.教育問題についての4項目で一般質問に立ちました。
 傍聴にお越し頂いたみなさん、質問にあたってご協力頂いたみなさん、ありがとうございました。
 県議会本会議は、インターネット中継でご覧になれます。
 http://gikaiair.pref.shimane.lg.jp/

910 件中 681 ~ 690 件を表示
1 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 91